日別: 2017年6月11日

どんなデザイン?

ブライダルリングのうち、日常的に身に着ける結婚指輪はマリッジリングと呼ばれています。基本的にマリッジリングは落ち着いたデザインのものが多く、どんな服を着ていても変に浮くことも無く、日常の作業で邪魔になることもありません。それでも細かいデザインの違いで見た目の印象はずいぶん変わるので、好みのデザインのマリッジリングを探して、結婚した証を身に着けましょう。

マリッジリングのデザインには色々な種類があり、販売店による違いはもちろん、同じ店でも使っている台座や宝石の違いなどがあります。またエンゲージリングと合わせて身に着ける方のために、デザインを統一させたものもあるので、自分好みのデザインが無いか探してみましょう。houseofpinku.com販売価格の相場は20万円~30万円ほどとされているので、結婚後の生活も考慮して予算を組んでください。

マリッジリングのデザインですが、自分である程度カスタマイズできるタイプもあります。宝石を取り付ける台座のパターンを変更したり、リング部分にマット加工を施したりと、同じ指輪でもまったく違う印象を持たせられます。さらにお店によっては、いくつかのパターンからデザインを選べるセミオーダーや、一から全てのデザインを考えてもらえるフルオーダーのマリッジリングも販売されています。