月別: 2017年6月

宝石について

ブライダルリングは人生の大事な門出である結婚を祝い、そのことを証明するために使われる指輪です。ブライダルリングのうち、日常的に身に着けるものをマリッジリングと呼びますが、こちらは比較的落ち着いたなデザインをしています。中にはリングだけの本当にシンプルなものもありますが、宝石が取り付けられたデザインの商品も人気があるので、好みや予算に応じて好きなものを選びましょう。

宝石が取り付けられているタイプのマリッジリングも、デザイン自体は落ち着いたものとなっています。良く使われている宝石はダイヤで、長い間その輝きが変わらないことから、結婚後も愛が変わらないことを願って取り付けられているといいます。ダイヤのタイプも様々で、小ぶりのものを複数取り付けるタイプや、大きなものを一つ取り付けたりと、デザインの違いで同じダイヤでもまったく違う印象を与えます。

ダイヤが使われることが多いマリッジリングですが、中には違う宝石を取り付けた商品も見られます。比較的メジャーなのが誕生石を取り付けた商品で、指輪の裏側に取り付けるなど、持ち主にしかわからない特別なアクセントとして使われるなど、デザイナーの個性が光る使われ方をすることもあります。好みのマリッジリングを探したい方は、色々な宝石店に足を運んでみてください。

推奨リンク・・・結婚指輪販売【ガラ おかちまち】

どんなデザイン?

ブライダルリングのうち、日常的に身に着ける結婚指輪はマリッジリングと呼ばれています。基本的にマリッジリングは落ち着いたデザインのものが多く、どんな服を着ていても変に浮くことも無く、日常の作業で邪魔になることもありません。それでも細かいデザインの違いで見た目の印象はずいぶん変わるので、好みのデザインのマリッジリングを探して、結婚した証を身に着けましょう。

マリッジリングのデザインには色々な種類があり、販売店による違いはもちろん、同じ店でも使っている台座や宝石の違いなどがあります。またエンゲージリングと合わせて身に着ける方のために、デザインを統一させたものもあるので、自分好みのデザインが無いか探してみましょう。houseofpinku.com販売価格の相場は20万円~30万円ほどとされているので、結婚後の生活も考慮して予算を組んでください。

マリッジリングのデザインですが、自分である程度カスタマイズできるタイプもあります。宝石を取り付ける台座のパターンを変更したり、リング部分にマット加工を施したりと、同じ指輪でもまったく違う印象を持たせられます。さらにお店によっては、いくつかのパターンからデザインを選べるセミオーダーや、一から全てのデザインを考えてもらえるフルオーダーのマリッジリングも販売されています。

マリッジリングとは

ブライダルリングは、結婚する際に用意する指輪ですが、時期によって複数の指輪を購入します。プロポーズする際などに使用するエンゲージリングと、結婚してから身に着け続けることが多いマリッジリングがありますが、マリッジリングだけを購入する場合は、どういったデザインにするか、夫婦で相談すると良いでしょう。結婚指輪は常に身に着けるものなので、不満に思ったまま購入しないよう、時間をかけて選びましょう。

マリッジリングは比較的シンプルで落ち着いたデザインのものが目立ちますが、それでもお店によって色々な個性があります。リングだけで構成したリーズナブルなものもありますが、やはり宝石を使ったデザインは人気が高く、ダイヤを複数あしらうなど、シンプルな見た目ながらも、指輪としての魅力的なデザインにも仕上げています。店舗によってはバリエーションも用意されているので、自分好みのマリッジリングを探してみましょう。

マリッジリングを購入するポイントとしては、やはり値段もチェックしておきたいところです。マリッジリングの費用は店舗や品物にもよりますが、安いものだと10万円前後、高いものでも30万円ほどになるといわれています。エンゲージリングよりは安いものの、結婚後の出費が増える時期に買うには、少々大きなお買い物となるのは難しいので、購入の際は注意してください。

ブライダルリング購入

ブライダルリングは結婚した証として使われますが、いわゆるエンゲージリングとマリッジリングの二種類を購入する方が多いです。エンゲージリングは豪華な装飾や大きな宝石をあしらったものが一般的で、マリッジリングは落ち着いたデザインのものが多くみられます。それぞれ違った意味を持つ指輪なので、ブライダルリングを購入する際は、それぞれがどういう意味を持つか知っておきましょう。

ブライダルリングのうち、エンゲージリングは婚約指輪、マリッジリングは結婚指輪を意味します。エンゲージリングは普段は身につけないことが多いため、見た目も派手なものが中心となっていますが、マリッジリングは常に身につけることを想定して、落ち着いて、装飾なども少ない造りになっています。マリッジリングだけを購入する場合は、ペアリングとして購入することになるので、夫婦そろって買いに行くのをおすすめします。

マリッジリングを購入する際は、デザインや加工法などをチェックして、より魅力的なものを選びましょう。デザインは全体的に落ち着いたものが多いですが、中には複数のダイヤをあしらったものもそろっているので、予算に合わせて好みのものを選びましょう。また内側に刻印を彫って、夫婦のイニシャルを彫ることが多いので、他に加工が出来るお店だと、さらにメッセージやマークを添えるなどのアレンジも出来ます。飽きが来ない魅力的なデザインの指輪を探し、結婚したという証明を形にしてみてください。